★最安値公式サイトはこちら!★
ママニック


妊活中の女性や、妊娠をしている女性にとって必要不可欠な栄養素を摂取できる、『ママニック』が凄い!

口コミなどもとても評判が良く、妊活中から妊娠中も飲み続けているという女性がたくさんいました。

そんなママニックには、亜鉛やビタミンEは配合されているのか?ちょっと気になりますよね。

■亜鉛の働きについて

亜鉛というのは、かなり微量になりますが、人間の体には必要不可欠なミネラル成分です。さらに食事で摂取しなければいけないのですが、なかなか必要量を摂取することができません。

タンパク質を合成する時に亜鉛が必要で、新陳代謝を活性化させるためにも必要な成分となっています。もしも亜鉛が不足した場合、体の傷の治りが悪くなることもありますし、体力が回復しにくくなります。

それから、コラーゲンもタンパク質なので、亜鉛不足してしまえばコラーゲンの生成もうまくできなくなりますので、肌トラブルの原因になります。逆に亜鉛がたっぷり体内にあれば、コラーゲンも生成されて、美肌効果を得ることができます。

このように、新陳代謝を亜鉛がサポートしていますので、妊活や妊娠中にはしっかりと摂取しておきたい栄養素だということが分かりますね。もちろん『ママニック』にもしっかりと亜鉛は含まれていますよ!

ちなみに亜鉛は30%ほどしか吸収されないと言われていますが、ビタミンCを一緒に摂取すると、亜鉛の吸収を促進させることができます。ですから『ママニック』には、ビタミンCもしっかりと含まれていますので、亜鉛の吸収率も高いのが自慢です!

■ビタミンEがなくても大丈夫?

ママニックは妊活中や妊娠をしている女性に、必要不可欠な栄養素がたっぷりと配合されています。しかし、ビタミンEはほとんど含まれていないようですね。

他にも販売されている葉酸サプリメントには、ビタミンEが含まれていることが多いので、ママニックに配合されていないのが気になるという方もいらっしゃいます。ただ、ビタミンEを配合している理由は、『抗酸化力』をアップさせるという効果なので、妊活や妊娠には絶対的に必要な成分というわけではありません。

そしてビタミンEというのは、食生活の中で割と簡単に摂取できる成分ですし、抗酸化力をアップさせるのであれば、ビタミンCでも問題ありませんので、わざわざママニックの中にビタミンEを配合しなくてもいい、という判断になったのです。

ちなみにですが、ビタミンEを過剰摂取すると、『血が止まりにくくなる』という症状が出てくることもあります。妊娠中というのは、貧血になってしまう女性も多いので、こういったリスクをを敢えて背負うこともないというのが、ママニックの考えです。



★最安値公式サイトはこちら!★
ママニック